本文へジャンプ

事業紹介

橋梁事業

一般橋梁

大宮ほこすぎ橋

工事件名:大宮ほこすぎ橋
工事場所:埼玉県大宮市
企業者:東日本旅客鉄道(株)
完成年度:2000年
発注者:元請
構造形式:単純鋼管アーチローゼ橋
 
工事概要(この工事の特性等)
 JR線13線を跨ぐこの工事は、A1橋台後方に桁組立及び縦移動のためのヤードを構築し、桁及び手延機組立にあたっては限られたヤードである為、組立途中で縦移動を行いながら施工を行った。
また、並行作業としてJR線間中央部の狭隘な箇所にベント及び軌条設備を設け、この2箇所のヤードを縦移動の軌条とし、JR線夜間キ電停止間合い作業で自走台車による手延式縦移動工法にて架設後、ジャッキダウンにより桁を据付た。
本橋梁のようなアーチローゼ桁型式では、過去に施工例のない新しい架設工法を採用した。
大宮ほこずぎ橋ローゼ桁架設工事
手延べ式縦移動によるローゼ桁の架設(No.17 2001年)
手延べ送り出し工法
ベント、工事桁
ページのトップへ