本文へジャンプ

事業紹介

FRP事業

用途は無限大。強く!軽く!さびない!FRP製品よくある質問はこちら

FRP合成床版

国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS)
登録番号:CB-980002-A
特許:第2561570号

FRP合成床版は、耐水性、耐食性に優れたFRP(ガラス繊維強化プラスチック)材を支保工兼用の永久型枠として用い、コンクリート硬化後はFRPも強度部材として作用する合成床版です。

  • さびない、塩害に強い、軽い
    FRPの素材の自重は鋼材の約1/4
  • 床版自重が軽い
    一般的な鋼・コンクリート合成床版より単位体積重量が1割程度軽い
  • 高い耐久性
    鉄筋コンクリート床版(RC床版)と比較して耐久性が高く、長支間床版に対応可能
  • 現場工期の短縮
    現場工期が鉄筋コンクリート床版(RC床版)の約1/2に短縮可能
  • 現場作業の省力化
    FRPパネルが軽く、設置作業が容易(特に一括架設や送り出し架設の場合有利)
    FRPがスペーサーとなるため、配筋が容易
  • 維持管理(LCC)を低減し"コスト削減"
    耐水性、耐食性に優れたFRP材使用により、塗り替え塗装不要

施工例写真

高知自動車道松久保橋
発注者 JH四国支社
施工会社 ㈱酒井鉄工所
(道路橋初の採用)
関門トンネル
発注者 NEXCO西日本
施工会社:大成建設㈱
(床版打ち替え
海底部での塩害対策)
豊見城高架橋
発注者 沖縄総合事務局
施工会社:㈱鏡原組
(国の案件での初採用)

潮新町線橋梁 発注者 高知市
施工会社 ㈱宮地鐵工所
(海上部の桟橋道路への適用)

兎尻橋 発注者 秋田県
施工会社:宮地建設・タナックスJV
(床版打ち替え
床版自重の軽減化)
戸賀4号橋 発注者 秋田県
施工会社 宮地鐵工所・東北機械JV
(合理化トラス橋に適用)


施工実績

橋梁名 発注者
(施工会社)
竣工年度 橋梁形式 架橋条件 路線名 床版支間 床版厚 橋 長 幅 員 採用理由等
mm
松久保橋 JH四国支社
(㈱酒井鉄工所)
平成 9年 3径間連続非合成鈑桁 山間積雪部 高知自動車道 2.50 230 124.5 9.9 道路橋初の採用
橋面上への融雪剤散布による塩害対策
西谷3号橋 水資源公団
(㈱酒井鉄工所)
平成10年 2径間連続非合成鈑桁 山間積雪部 徳山ダム村道西谷線付替え道 2.40 210 38.0 6.5 平面線形150~40m
橋面上への融雪剤散布による塩害対策
工期短縮
北谷川橋 JH北陸支社
(佐藤鉄工㈱)
平成13年 単純合成細幅箱桁 山間積雪部 東海北陸自動車道 5.20 260 63.0 11.6 長支間床版への初採用
橋面上への融雪剤散布による塩害対策
余呉跨道橋 JH北陸支社
(新日本海重工業㈱)
平成15年 単純合成鈑桁 積雪部
跨道部
北陸自動車道
Uターン橋
3.80 210 30.4 6.8 融雪剤散布による塩害対策
西山橋 福井県鯖江市
(福井鐵工・福岡JV)
平成16年 斜張橋 市街地 西山公園内歩道橋 2.00 175 40.5 4.8 開断面箱桁への適用
荷重の軽減
兎尻橋 秋田県
(宮地建設・タナックスJV)
平成17年 単純合成鈑桁
(打ち替え)
山間積雪部 国道282号線 2.40 180 28.4x2 7.5 老朽化した床版打ち替えへの適用
床版厚を薄くし、床版自重の軽減化
潮新町線橋梁Ⅰ 高知市
(㈱宮地鐵工所)
平成17年 桟橋(道路橋) 海上部 市道292号線 3.80 250 83.2 22.0 海上部の桟橋道路に採用
塩害対策
潮新町線橋梁Ⅱ 高知市
(㈱宮地鐵工所)
平成18年 桟橋(道路橋) 海上部 市道292号線 3.80 250 40.2 26.0
戸賀4号橋 秋田県
(宮地鐵工所・東北機械JV)
平成19年 単純トラス橋 沿岸積雪部 男鹿半島線 6.00 260 60.0 9.0 合理化トラス橋に採用
融雪剤及び海岸部における塩害対策
豊見城高架橋 沖縄総合事務局
(㈱鏡原組)
平成20年 3径間連続非合成細幅箱桁 跨道部 国道506号那覇空港自動車道 5.75 220 126.8 10.9 国の案件での初採用
飛来塩分の多い沖縄での跨道部での塩害対策
はりまや一
宮線橋梁
(1期)
高知県
(㈱宮地鐵工所)
平成20年 桟橋(道路橋) 河川部 都計道はりまや町一宮線 5.20 250 67.6 16.1 海水が遡上する河川部の桟橋
塩害対策
はりまや一
宮線橋梁
(2期)
高知県
(宮地鐵工所・ミタニJV)
平成21年 桟橋(道路橋) 河川部 都計道はりまや町一宮線 5.20 250 96.8 16.1
はりまや一
宮線橋梁
(3期)
高知県
(㈱宮地鐵工所)
平成22年 桟橋(道路橋) 河川部 都計道はりまや町一宮線 5.20 250 24.8 16.1
関門トンネル NEXCO西日本
(大成建設㈱)
施工中 海底トンネル 海底部 国道2号線 3.74 280 780.0 8.0 海底部の塩害対策及び軽さによる施工重機の省力化
久喜白岡Fランプ NEXCO東日本
(㈱サクラダ)
施工中 9径間連続非合成単箱桁(2径間採用) 跨道部 首都圏中央連絡自動車道 4.40 220 468.1
(142.4)
7.8 本線跨道部のメンテナンスフリー化と軽さによる施工性の向上
大網白里高架橋 NEXCO東日本
(高田機工㈱)
施工中 11径間連続合成鈑桁(1径間採用) 跨線部 首都圏中央連絡自動車道 6.00 260 618
(47.0)
11.2 鉄道跨線部のメンテナンスフリー化と軽さによる施工性の向上

FRPに関するご質問及びアイディアの連絡先

橋梁営業部 FRP・保全開発グループ
電話:03-3639-2265
E-mail:watabe.yohichi@miyaji-eng.co.jp

ページのトップへ