本文へジャンプ

事業紹介

FRP事業

用途は無限大 強く!軽く!さびない!FRP製品

FRPは、貴社のコスト削減と、利用者の利便に貢献します。

FRP合成床版

FRP合成床版は、耐水性、耐食性に優れたFRP(ガラス繊維強化プラスチック)材を支保工兼用の永久型枠として用い、コンクリート硬化後はFRPも強度部材として作用する合成床版です。

FRP合成床版は、国土交通省の「新技術情報・NETIS(No.CB-980002-A)」に紹介されています。
詳細情報

FRP検査路

検査路の軽量化、メンテナンスフリー化を実現しました。

NEXCO、各地方自治体で多数の実績があります。
詳細情報

FRP飛来塩分遮断板

  • 桁間への海塩粒子の侵入を防ぎ、橋梁の長寿命化に貢献します。
  • 軽量なため、新設橋だけでなく、後付け設置も容易です。
  • 安全かつ確実な近接目視点検・補修作業が可能な常設足場です。
  • 桁間部を内面塗装仕様に変更することで、塗り替えが不要です。

施工実績:沖縄科学技術大学院大学2号橋

FRPマンホール

開閉の作業性と維持管理性の向上を実現しました。

国土交通省、NEXCO、各地方自治体で多数の実績があります。
詳細情報

よくある質問はこちら

FRPの用途は無限大です。

仮設の階段

人力で設置撤去ができます。
京浜急行田浦駅改良工事

防風柵(防音柵)
ホームのかさ上げ
桁間防護

急速施工が可能です。
JR 東日本秋葉原駅付近

桟橋(海釣り公園)
ページのトップへ