技術

地域の人々に愛される数多くの建造物工事を、創立以来誇りを持って手がけてきました。
自然と人間と科学技術の調和を目指した施工方法の実践に積極的に取り組んでいます。

技 術

当社で工事を施工する際に使用した各種工法を紹介しております。
また、宮地グループで発行しております「宮地技報」から当社に関連のある記事を抜粋して紹介しております。

  • 工法

    橋体の架設は橋梁型式・現場の条件等により一つとして同じものはなく条件に合わせて多様な工法を使い分け、あるいは組合せて行います。ここでは、代表的な工法を簡単に紹介します。

  • 宮地技報

    私たち宮地エンジニアリングが現在持つ、設計、製作、架設、技術開発等における先端の技術を紹介する技術者のための専門冊子です。

  • OSMOS

    モニタリングシステムOSMOS(Optical Strand Monitoring System)についてご紹介いたします。

機 材

当社ではさまざまな工事に対応が可能な機材を豊富に保有し、
関東(埼玉県久喜市)、関西(兵庫県小野市)にある機材センターから施工場所へ、
整備した機材を迅速に搬入しております。また、保有する機材には工事用道路の仮橋や災害時の応急橋として
活躍している組立橋梁(MTブリッジ)や工事桁などはリース対応も可能となっております。

  • 機材紹介

    関東(埼玉県久喜市)、関西(兵庫県小野市)に機材センターを持ち全国の施工場所へ、整備した機材を迅速に搬入します。

製 品

弊社の技術を駆使した製品をご紹介します。

  • 宮地のFRP製品

    FRP(Fiber Reinforced Plastics)とは、ガラス繊維や炭素繊維で強化したプラスチックで軽くて強い、腐食や塩害に強いといった特徴があります。当社では、FRPの特徴を生かした橋梁関連製品を提供しています。FRP製の合成床板や検査路など、当社のFRP製品を紹介したパンフレットです。

    PDF
  • M-SRシステム

    M-SRシステムは合成桁の床版撤去を、高効率に短時間で行うことができるシステムです。

    PDF
  • M-FRP覆工板

    M-FRP 覆工板は人力のみで速やかに設置が可能で工事現場の作業効率化に大きく貢献します。

    PDF
  • M-Sグラインダー

    M-S グラインダーは、橋梁工事における切削・ケレン作業を省力化・効率化します。

    PDF